いわぎんカードローンエルパスは地元の方には大いに頼れる

いわぎんカードローンエルパスは地元の方には大いに頼れる

MENU

岩手銀行でのお金の借り方

岩手銀行は107店舗を構える大規模な地方銀行です。企業相手だけでなく一般個人向けにも貸し付けのサービスを行っています。岩手銀行で取り扱いしているのは住宅ローン、マイカーローン、学費ローン、フリーローン、カードローンがあります。これらの中で、自由度が高く、使い勝手がいいのがカードローンです。

 

岩手銀行でお金を借りるメリットや手順、注意点について解説します。

 

岩手銀行の頼れるカードローン

 

いわぎんカードローンエルパスのメリット

岩手銀行のカードローンの商品名はいわぎんカードローンエルパスです。エルパスは個人向けの繰り返し使えるフリーローンです。限度額の範囲内であれば、借入返済は繰返し行えます。自分の預金口座とは別に、自由に借入れできる枠ができます。

 

エルパスの限度額は10万円~1,000万円で、金利は1.8%~14.6%です。銀行のカードローンには、消費者金融と比べて金利が低いという特徴があります。エルパスには金利の他にも様々なメリットがあります。

 

使い道が自由なので、色々な場面で利用ができます。単純に生活費が足りなくなった時の補填としても利用できますし、レジャー費用や交際費にも使えます。買い物だけでなく交通費や引越し費用、祝儀やお祝いなど、現金でないと対応が難しい問題でもエルパスなら解決できます。

 

また、エルパスで借入れをすると利息が発生しますが、年会費や入会金などは一切かかりません。維持費がかからないので、借入をしなければお金がかからず、必要な時にはすぐに借入れができます。

 

大きな金額が来店不要申し込みで

エルパスの限度額は最高1,000万円なので、金額規模の大きなピンチにも対応可能です。また、申込みは正社員だけでなく、パート社員や契約社員でも行えます。

 

カードローンの申込みは各種ローンと比べると手軽に行えます。エルパスなら来店不要で申込みが可能です。インターネットから申込みをすると、審査結果の連絡がきます。

 

お金を借りると返済が心配かもしれませんが、エルパスなら毎月少しずつの返済も可能ですし、逆に翌日すぐに返済してしまっても構いません。

 

ちなみにエルパスは、岩手銀行の口座がなくとも申込みが可能です。来店不要で岩手銀行の口座開設ができます。

 

エルパスでの契約の流れ

エルパスの手続きは簡単で、3ステップで借入れできます。まずは仮審査の申込みです。ネットで行えるので来店の必要はありません。インターネットで必要事項を入力して、審査結果を待ちます。

 

2ステップ目は審査結果の確認です。融資できるかどうか、いくらまで借りられるかの連絡がきます。審査が問題なければ借入れまであと1歩です。

 

3ステップ目は契約です。本契約についても来店は不要でできます。FAXもしくは郵送で書類を提出します。契約を結べば、自分の口座にお金を振り込んでくれます。

 

以上が申込みから借入れまでの流れですが、契約後2週間程度でローン専用のカードが届きます。カード到着後はカードを使って、ATMから簡単に借入れができるようになります。

 

地方銀行だからといって何か手続きの進め方で面倒になるわけではなく、最近の人気カードローンと同じように来店不要で契約が行えます。ただ、一点だけ気になる部分があるとすればFAXか郵送が必要となる点で、同じく来店不要で契約が行えるオリックス銀行カードローンで借りるための手続きはWeb上で契約まで完結できるため、その点だけで比べると岩手銀行のエルパスは劣ってしまいます。

 

契約さえ済ませてしまえば利便性には違いはありませんが、契約の際のFAXや郵送が面倒、手間であると感じる方は、借入れ先のカードローン選定を行った方が良いかもしれません。

 

エルパス利用時の注意点

いわぎんカードローンエルパスは申込みが来店不要で、手軽にお金を借りる手段として優秀です。ただし、エルパス利用時には注意点がいくつかあります。

 

担保や保証人不要で契約ができますが、申込み時には審査があります。エルパスはアコムが保証会社になっているので、アコムの審査に通らなければ契約を断られてしまいます。審査はやってみるまで結果はわかりませんが、年齢と借入れ状況を答えるだけで融資できそうかを調べてくれる、5秒診断もあります。

 

急ぎでお金が必要な場合にも注意が必要です。急ぎでお金が必要なら、12時までに契約手続きが完了すれば、最短即日での融資が可能です。岩手銀行に口座が無くても申込みはできますが、口座開設まで1週間程度かかるので借入れもそれだけかかります。

 

また、カードローンで借入れを頻繁に行うと、毎月の返済の負担も大きくなってしまいます。カードローン利用時は使い過ぎには注意が必要です。

 

いくら岩手銀行で借りるエルパスのカードローンは金利が低いとは言っても、余計に借りれば返済の負担は大きくなります。消費者金融で借りるプロミスのカードローンと比べれば岩手銀行は上限となっても数パーセントは金利が低いですが、その点には気をつけておかなければなりません。

 

さらに注意をしておきたいのが利用をする期間で、借りるのが一度きりで短い期間である場合には、金利が低い岩手銀行よりも上でも触れたプロミスでの借入れの方が金利負担が軽くなる場合があります。

 

プロミスは初回の契約時に条件を満たすと30日間の無利息期間が付いてくるためで、短期間での利用を考えているのであればプロミス盛岡市の契約機利用による最短即日融資で、早くに手軽に借りつつも返済負担が抑えられる可能性があります。